毎月生理の重さが違います

子供を産む前までは立っているのもしんどい位の生理が毎月きていました。
子供を産んでからは生理が軽くなったように感じていたのですが、
子育てをひと段落して再度働き始めてから、ひどい生理がやってきたり
軽い生理がやってきたり、そうかと思えばなかなか生理が始らなかったり、来たと思った生理が3日位で終わってしまったりといろんな生理が来るようになってしまいました。
軽かったり、早く終わるような生理の時はいいのですが、反対になかなか終わらなかったり重い生理が来てしまった時はたまりません。
毎月生理の重さが違います
疲れがたまっていたり、ストレスがたまった時などが多いようにも思いますが、まちまちで自分にもコントロールできません。
血のめぐりが年々悪くなっているのか生理の時には肩が重くなったり頭痛がしてしまう時もあります。出てくる血の量も少なくどす黒いものが出てしまう時も・・・。
生理は健康のバロメーターのように思いますので、そういう時には鉄分をしっかり取るように心がけています。
一度、鉄分飲料を飲んだとたん大量に血が出て外出先で困った事があったので家にいる時に鉄分摂取するようにしています。
体の健康を整えてまだまだ続く生理とお付き合いしていきたいと思います。

 

生理前と生理中に起こる体の変化

 

私は30代半ばで、2年前に結婚し現在子供はいません。
私の生理の悩みは数年前から生理前と生理中にかけて体や心の不調がとても強いことです。
排卵直後からすぐに胸が張り、ちょっと触るだけでも痛みを感じます。
他にも頭痛や下腹部の鈍痛が続いたり、顎にニキビが出来始めるのです。
ニキビだけでなく、顔全体が荒れ洗顔時に手で触れるとガサガサしているのが分かります。
不調は体だけでなく精神的な面にも出てきます。
毎月生理の重さが違います
気分の落ち込みが激しく些細な事でイライラしてしまうので、この時期は夫婦喧嘩が多いような気がします。
そして生理が始まると、腹痛や腰痛、吐き気が強く寝込んでしまう事も度々ありました。
早めに鎮痛剤を服用するのですが、痛みが強く効かない時もあるのです。
経血量が特に多い2日目では、貧血っぽくなり立ちくらみのような状態になってしまいます。
何か大きな病気でも隠れているのではないかと心配になり婦人科を受診しましたが、特に異常はありませんでした。
少しでもこの不調を軽減させようと自分なりに考え、定期的に運動をしたり食事にも気をつかったりしましたが、今だ改善は見られていません。

関連ページ

毎月の生理の悩み
生理の悩みは女性にとって本当につらく不安なものです。そんな皆さんの悩みを公開記事にしています。
更年期女性の生理との付き合い
生理の悩みは女性にとって本当につらく不安なものです。そんな皆さんの悩みを公開記事にしています。